嫁とセックスレスの原因や改善方法は?拒む理由や離婚しないケアも

嫁とかれこれ何年セックスをしていないんだろう?

そんな悩みがある男性も多いのでは無いでしょうか?

近年では、セックスレスな夫婦が年々増加しています。

 

セックスレスが原因で、浮気からの離婚になってしまうケースも多いです。

そう、夫婦のセックスとはそれだけ大切ということなのです。

またデリケートな問題なので、誰かに相談するのは、なかなか難しいというのも現実です。

そこで、今回は旦那に向けて”嫁の立場”でセックスレスの原因を考えていきたいと思います。

 

この記事では・・・

  • セックスレスの原因って嫁の本音!
  • セックスレスの改善方法
  • 拒む理由ってなに?
  • セックスレスで離婚しないためには?

女性目線で書いてあります。

それではイッてみましょう

セックスレスの原因って拒む理由ってなに?嫁の本音!

セックスレスっていったいどのくらいしないと言われるのでしょうか?

  • 1ヶ月?
  • 3ヶ月?
  • 半年?
  • 何年?

などそれは人によって様々ですが、某コンドーム製造会社が20代〜50代夫婦に「セックスレスだと思いますか?」と質問した所、半数以上の人が「セックスレス」だと答えたそうです。

では、どんなきっかけからセックスレスになってしまうのでしょうか?

きっかけはいつから?

最も多いと言われているのが、男女ともに30代〜40代辺りで一気に「セックスレスだと思う」の回答が増加しています。

時期から推測すると、女性の出産をきっかけにセックスレスなった方が多のかもしれません。

具体的になぜ嫁が、セックスを拒否するのか理由を考えてみましょう。

仕事や子育てが忙しい

嫁は日々、家事や子育てに・・・と追われていてすごく疲れています。

乳児なら朝も夜も1日中お世話をします。

寝られる時間も少ないのがこの時期ですね。

幼児ならイタズラな時期、気になるものを口に入れてしまったり、ケチャップで遊んでしまったりと何をするか分からないので、ハラハラしながら家事をしたりしています。

それが、1人2人と増えれば更に大変・・・。

気を使っているのでヘトヘトです。

それは、外に出て働く以上とも言われています。

特に子供がまだ小さいうちは尚更です。

更に、仕事も行っている主婦も多いですが、帰宅してから子供をお風呂に入れて家事をして・・・。

子供がやっと寝たと思ったら、旦那が相手してくれと言ってきた・・・と憂鬱になるものです。

⭐嫁の本音⭐

「正直休ませてほしいです。」

「テレビを見ながらゆっくりしたりくつろぐ時間がほしいです。」

セックスなんかより、一日にどんな事があったのか、話しを聞いてもらったり、「ありがとう」って感謝されると嬉しいし癒やされる

そのように感じている女性も少なくありません。

男として見れなくなったから

結婚して時が経つと「夫を性の対象じゃなく家族として見る」嫁は少なくありません。

夫を男ではなく、家族や父親的な目線で見るようになったり、結婚前に比べて夫の容姿や雰囲気が変わったこと(太った・不潔になったなど・・・)出会った頃より恋愛感情を抱けなくなったという声が少なくありません。

⭐嫁の本音⭐

「帰ってくれば、ご飯は?服はどこ?あれがない〜!これがない〜!って私はあなたのお母さんじゃ無いんだよ!!」

「いつも鼻をほじってて、おならも臭いしゲンナリする・・・。」

すべてをさらけ出しても良い・・・と考えて良いのは間違いで、最低限のマナーは守るべきです。

嫁は母ではなく他人なのです。

「なんでも受け入れてくれている」と思ったら大間違い・・・。

それを心の片隅に入れて接することが大切です。

セックスに不満・マンネリがある

家事や育児、そして仕事と平行にこなす女性が多い現代では、そんな日常の中でセックスが面倒になってしまうのも当然なのかもしれません。

さらに、結婚してから、いつもと同じような流れでセックスをしていた・・・。

など、マンネリ化し作業のように感じてしまい、そんな思いをするならしたくないと思われている可能性があります。

⭐嫁の本音⭐

「旦那とのセックスが気持ちよくない」

「子供が気になってセックスしたくない」

毎日、カレー出されたら飽きませんか?

たまにはシチューや肉じゃが食べたくないですか?

同じことをしても飽きてしまうんです。

だからこそ変化を意識することが大切です。

そして、嫁は常に子供が一番です。

子供の前でセックスしたくないんです。

だからこそ、子供を預けられる時(母が遊びに来た・親戚が来てくれてる)など他人の手を借りて二人の特別な時間を作ってくださいね!

セックスが好きじゃない

元々、”嫁はセックスが好きじゃなかった”とか。

”子供が欲しくてそれが目的”で行っていた。

”子供も出来て目標を達成したからセックスはしたくない!”など。

実はこういった女性も多いのかもしれません。

結婚して子供が生みたい欲求が強かった女性は、特に多いのかもしれません。

⭐嫁の本音⭐

「子供を産んだのが目的!旦那と今更セックスは気持ち悪くてできない・・・。」

「家族としてはいられるけどセックスはしたくない。」

世の中にはセックスが好きじゃない女性は結構います。

痛いと感じてしまう女性も多いからです。

好きじゃない女性に付き合わせるほど辛いことはありません。

自分なりの解消法を見つけることが懸命です。

  • お店に行く
  • オナニーをする
  • 彼女を作る

などありますが、一度、話して”ここまではOK”など約束をするのも良いのではないでしょうか?

浮気・不倫をしているから

あまりこのようなことを考えたくは無いのですが、嫁が浮気や不倫をしており、その相手とのセックスに満足をしているから旦那とはセックスレスになっている可能性もあります。

⭐嫁の本音⭐
「若い不倫相手の相手に魅力を感じてて、旦那は家族!恋愛相手として見れない。」

これに関しては、嫁が残念としか言いようがありません・・・。

ストレスを抱えている

人は精神的にダメージを感じていると、食欲・性欲・睡眠欲と3大欲求が無くなってしまうものです。

過度の労働や身内などのしがらみなど、何か精神的に辛いことがある場合があります。

また、ストレスによりホルモンバランスが乱れてしまい「女性機能性障害」になっている可能性もあります。

⭐嫁の本音⭐

「旦那のお母さんと合わなくて辛い・・・。」

「職場の人間関係や子供の学校関連の付き合いで疲れている。」

嫁の精神は大丈夫なのか?

理解を深めるためにも日頃からの会話が大切です。

セックスを拒否をされた後に少しづづ起こる現象とは

嫁に毎回誘っても断られてしまう。

それは、セックスに限らず、誘いに何度か断られてしまうと

  • 「もういいや」
  • 「愛されていないんだな」
  • 「自分を拒否されてしまった」

と悲しい気持ちになってしまうものです。

中にはプライドが傷つけられたと腹を立ててしまう方も・・・。

それが続くと、誘う機会もだんだん減ってきてしまいます。

そうなるとどんな事が起きてしまうでしょうか?

セックスレスがきっかけで浮気?

嫁が誘いを断り続けることで、失ってしまった自信を埋めるために他の女性で心の穴を埋めたくなりませんか?

セックスレスで、心にぽっかりと穴があいてしまっている状態が長く続くと、パートナー以外に求めたくもなりますね。

しかし、それを行うことで、本格的に夫婦の溝が深まってしまうことは一目瞭然と言えるでしょう。

セックスレスから夫婦中悪化の原因にも

また、誘いを拒否したことで旦那が口をきかなくなったり、”拗ねて話さない””嫌な態度をとる”などをしてしまうと、どんどん夫婦仲の悪化にも繋がっていきます。

  • 断られることで、誘いもしなくなった。
  • 一緒にいるとイライラしていることが多くなった。
  • 一緒にいてもスマホしかみていない。

などになっていたら要注意です。

では、どうすれば解消出来るのでしょうか?

セックスレスの改善方法

セックスレスで夫婦仲が悪化・・・そうならないためには、早いうちに解消に向けての行動が大切です。

改善方法を見ていきましょう!

夫婦の会話を増やす

仕事が忙しくて・・・と、最近は嫁と話はしていますか?

家族で大切なことは対話です。

話す機会、聞く機会がたくさんあることが大切です。

 

嫁の料理で毎日食事をしているなら、

たまには自分が作ってみたり、

美味しいお惣菜など買ってきたりして、きれいに盛り付けてみる♪

家事の負担を減らし、ゆっくり話しながら食事をしてみたりしませんか?

 

そして、お酒でも飲みながら「たまにはセックスしたい」という意志も伝えてみるのもいいかもしれませんよ!

それでも断られたら「したくない理由」なども聞いてみるといいかもしれません。

話し方も、あまり堅苦しくせず、相手を責めないようにするなど、雰囲気作りも大切です。

育児や家事を手伝う

日々の家事・育児、そして仕事などをしている主婦は疲れています。

それなら、たまの休みにお手伝いをして嫁の負担を和らげてあげるのが有効です。

一緒に手伝ったり食事を作ってみるのもいいですね!

そして、夜のリラックスタイムにくっついてテレビをゆっくり見るのも良いかもしれません。

しばらく小無沙汰の夫婦こそ、いきなり誘うよりも、肌を触れるように接することからことからはじめて見てくださいね。

肌を触れているだけで、少しづつ距離って縮まるものなのです。

男女のパートナーとして初心に戻る

嫁に最近デートは誘っていますか?

付き合っていた頃は

「どこに行こう?」

「これを食べさせたい!」

などあったのではないでしょうか?

嫁が作ってくれる食事があるから・・・と外に出かけることもなく、子供がいるから・・・とファミレスで済ませていませんか?

たまには、子供を預けて、昼のランチ・映画だけでも出かけると良いかもしれません。

嫁を一人の女性として再度エスコートしてみてはいかがですか?

更に身だしなみも大切です。

男性として清潔感はあるか?など自分を見つめ直すことも必要です。

日常と違うことをする

毎日のありふれた食事(自分が作った食事は味気ないのが主婦の本音)から

特別仕様に変えてみる。

 

結婚記念日・誕生日・付き合った記念など、記念日を用いたり

旅行などに行く計画を立てたりと、なんでも良いですが、特別感を出す事です。

他にも、月に1回、ちょっといいワインを開けて最新映画を家でゆっくり見る日なんてのも素敵ですね!

スキンシップを増やす

現在は寝室を別々にしてしまっているなら、一緒に寝ることも大切です。

リラックスタイムに少し肌を触れながらテレビを見ることも大切です。

少しづつ距離を縮めてみてください。

肌が触れているだけで、親近感が湧いてくるものですよ。

 

セックスレスから離婚しないためには?

日頃から夫婦としてのあり方を考えるのが大切です。

”セックスをしなくても別にいい”

という夫婦もいるかもしれません。

しかしながら、女性は70歳〜80歳でもセックスは出来る生き物なのです。

それは、男性よりもはるか長くセックスが出来るということになります。

嫁がセックスをしたくないと感じでいるには、上記で話したような理由により今はセックスをしたいと思えない現状にあるのかもしれません。

だからこそ、初心に戻ってどうすれば、嫁が一緒にセックスを楽しんでくれるのか?

真剣に考えてみても良いかもしれません。

付き合い出した頃の気持ちでいたい!

と感じているなら是非試してみてくださいね。

夫婦におすすめ!ラブアイテム

普段と違う準備をして、子供が寝た後に二人の時間♡

そこで、盛り上がるアイテムを使って嫁を喜ばしてみませんか?

ラブコスメ リュイール ホット

塗ったところをマッサージするとじんわり暖かくなり感じやすくなる、お互いが気持ちよくなれるラブコスメです。

女性の肌に拘った、植物素材にこだわり肌にも安全安心です。

敏感になれるように「ダミアナ」を使用しています。

ダミアナはラテン語で「媚薬」を意味すると言われていて、古く昔から男女のやる気ハーブとして活用されたものです。

女性の敏感な部分にゆっくりなじませてマッサージ・・・。

自然な潤いを感じて、いつもと違う開放的な夜に♡

¥3,740(税込み)

商品はこちらをクリック

皆の口コミをチェック

こちらの商品は人気で試したことがある人も多いんですよ♪

 

「自然な素材で出来てて、女性に人気らしいから試してみない?」

と楽しくセックスのお誘いが出来る関係になるのが理想ですよね♪

そんな火付けアイテムになるかもしれません。

まとめ

この記事を最後までお読みいただいた方は、セックスレスを改善させようと真剣に悩んでいる方だと思います。

夫婦とは、恋をしてお互いが愛し合って一緒になってる方が圧倒的に多いと思います。

子供が出来て、日々の生活に追われ、ラブラブだったあの頃がなつかしい・・・。

と感じた今こそ、青春をとりもどす努力をしてみませんか?

いつまでもラブラブな夫婦でいられるように応援しています♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ